デザイン事務所キャッツハンド 印刷物とWEBを連動したサービス
メニユー

キャッツハンドについて

キャッツハンド概要

デザイナーとは、「絵(イラスト)を描く人」ではなく、依頼者(クライアント)の希望をすべて聞き込み、それをすべて均等に並び連ねるのではなく、その中でも一番伝えたいものをピックアップし、クライアントが期待する結果にいかに近づけるかを予想し、その媒体(場合によってはWEB、場合によっては印刷物)を目にした人々に、どんな印象を与えられるかが勝負だと力を注ぐ職業だと思っています。

組み立てるのは文章であり、イラストであり、タイトルだったりします。
イラストが思うようなものが入手できなかったり、思うようなイラストレーターに出会えなかった場合、渋々と自分で画像を描いたり作ったりします。
あくまでもイラストは素材のひとつです。

クライアントの目前、今後をどうもっていきたいかを理解し、いつ、どのタイミングでその企画を動かすか。
デザイナー、ほぼディレクターになってしまいますが、それがキャッツハンドの業務です。
長年、クライアントの要望を確認しながら作業した結果、キャッツハンドの作業可能範囲は多岐に渡っておりますが、範囲が広ければ広いほど、お客様のご要望に近い結果を生むことができます。
おそらく、これからもキャッツハンドの業務範囲は広がっていくと思われます。
屋号 キャッツハンド
代表 並木 由美子
創業 2009年3月
所在地 〒359-1148
埼玉県所沢市小手指台3-1-120
電話番号 04-2941-3603
メールアドレス diana@catshand.biz
事業内容 WEB関連、印刷物関連等のデザイン広告業務等

参加プロジェクト

  • こてさしハロウィーン(デザイン全般担当)
  • 所沢ジャズフェスティバル(ポスター・パンフレット等デザイン担当)
  • おとなの所沢ノートデザインコンペ入賞、採用、商品化)
  • 所沢市イメージマスコット承認済、
    トコろんグッズデザイン制作販売

並木 由美子 プロフィール

並木 由美子
出身地
・移住地
埼玉県所沢市
生年月日 昭和39年10月14日
学歴 学校法人日本デザイナー学院
グラフィックデザイン科卒
グラフィックデザイナー。
その時代時代のクライアント様のニーズによりWEBデザインを習得。
更にキャラクターデザイン、イベントデザイン、グッズデザイン等を手がける。
2009年にキャッツハンドを屋号とし、フリーランス活動。